ネイルサロン経営者必見!サロンに集客して成功するために福利厚生システムと組む考え方のご提案です。

うちのサロン、このままで大丈夫かしら…
近くには新しいサロンが続々と増えてきた。しかも何という低価格!価格競争は激しくなる一方。ただ、同じように安売りはしたくない…。そうはいっても、高価格・高品質のメニューを求められるお客様はなかなかいらっしゃらない。
どうしたらいいの?
今までにネイルサロンに行ったことのある女性は全体の20%程度といわれており、定期的にサロンに通われている方は10%未満というのが現状です。この限られた市場での競争となっているわけで、現在上記のようなお悩みをお持ちのサロンは多いのではないでしょうか。特に大都市圏で多く見られ、閉店を余儀なくされるサロンも少なくありません。
よくよく考えると、女性の80%はサロン未経験者。だからこそ、不毛な価格競争を脱して、新しい市場の開拓をしなければならないときなのです。

そこで、新たな層を開拓したいとお考えのあなたに朗報です!新しい視点で優良顧客を獲得できるサービスをご案内します。

福利厚生サービス えらべる倶楽部
企業の福利厚生サービスとしてネイルサービスも利用できるというもの。会社が負担をして、従業員がネイルサロンに行けるシステムがあるのです。JTBベネフィットが運営するサービス。会員数 約550万人の大企業、官公庁等の社員、職員が対象。会員への告知媒体が多数ある(ガイドブック、メールマガジン、会報誌等)。会員の家族も利用可能。
詳しくはこちら
サロン未経験者でもこのサービスを利用できるとしたら、きっかけづくりとして期待できそうですね。しかも社員の家族もその対象となるのです。さっそく登録して優良顧客獲得のチャンスを広げましょう!
サロン様へのメリット 1.社員教育を受けた方々で、学生感覚ではない客層 2.「福利厚生」という従来と異なるサービスで新規顧客の獲得 3.厳選サロンとして他サロンと差別化 しかし、どのネイルサロンも登録できるわけではありません。会員様に安心して施術を受けられるよう、一定の条件を満たしたサロンだけに限らせていただいております。また、登録店舗数も決めております。
さて、気になる登録料は、1店舗につき通常 登録料¥3,980 月々¥10,000
200サロン限定 初回登録料金無料!通常\120,000のところ、年間登録料金\50,000 2店舗以上のサロン経営の方、1店舗につき\20,000
どちらのサイトから見ましたか?
サロン名
担当者名
電話番号
Email
住所
賠償責任保険の加入      
ホームページURL
ブログURL
スタッフ人数
       
お問い合わせ内容